タント 査定

タントを高く売る査定の取り方

タントをちゃんと高く売る方法を紹介

背の高いボックスタイプの軽自動車であるタントはダイハツから発売されています。
名前の由来はイタリア語で「とても広い、たくさんの」という意味ということと日本語の「たんと」ともかけているということです。
登場は2003年ですから、同タイプで競合車となるスズキのワゴンRよりもかなり遅い登場となります。
それでも、後発である利点を活かし、ライバル社を徹底研究した、軽自動車の中でも最大のロングホイールベースを実現しているのが大きな特徴でした。それによって従来の軽自動車の常識を覆すような広い室内空間を実現しているのです。
現在ではフルモデルチェンジも3代目となり、ターボエンジンを搭載した車種も有り、見かけよりも走るということも人気の一つとなっています。

家庭のセカンドカーあるいは3台目の車としてのニーズを掘り起こしている車といってもいいでしょう。

そんな人気のタントを高く売るには?

タントは人気車であることから、中古車市場での需要が高いのでディーラーよりも売却するほうが高査定が期待できます。

軽自動車は劣化が激しい印象が強く高査定とはなりにくいのですが、タントのような人気車であれば普通車並の経年での査定が狙える車種でもあるのです。

 

ですがタントは人気車種ですから普通に査定をとるより、複数の業者から査定を集め比較することをオススメします!

複数集めることで多くの業者の査定を比較することができるので、高く買い取ってくれる業者そうでない業者を判別できます。

もちろん安く見積もられた業者にはタントを売ってはだめですね。

 

また高く売るためには業者を競合させることも重要です。

タントのような人気車種であれば業者を競合させることで査定額は上がっていきます。

 

この二点を抑えていればタントを通常よりも20万円以上高く売ることができる可能性が出てきます。

 

どうやって競合させる査定を集めるか?

それではその査定を集め、業者を競合させる方法ですが一括査定サイトを使います。

ご存じの方も多いと思いますが 、一括査定サイトとは簡単な情報を入力することで沢山の業者から査定を集めることができるサービスです。

2~3分終わる情報入力を行うだけで沢山の業者から査定を集めることができるので査定集めにはとても重宝します。

 

また業者には一括査定サイトを利用して査定をとっていることが通知されますから、利用するだけで相手の競合意識を駆り立てることができますので買取額をアップさせるにはとても都合のよいサービスなのです。

おすすめ一括査定サイト

以下でおすすめする一括査定サイトは安心の大手企業が運営し、業者が競合しやすい大手中古車業者が多数登録しているサイトになります。

これからタントを査定しようと考えている方にぜひ利用していただきサイトです。

 

一括査定サイトそれぞれ特徴や登録している業者が違うので掛け持ちすることで、様々な業者から査定を集め高値につながりやすいのでぜひ複数利用しましょう。

 

一括査定の詳しい説明はコチラのサイトを参照していただければと思います。

高額査定を期待できる方法が書かれています。

>>http://www.wtfiml33t.com/